Peter Seeberg Eftersøgningen 1962

  • fra samlingen ’Eftersøgning’

 

Peter Seeberg: født 1925 til 1999 – var en af de største modernister 1960’erne. Uddannet  mag.art. i filosofi. Han var arkæolog og museumsinspektør. Debuterede i 1950’erne.

 

Resumé: Hovedpersonen Boole går med aviser, da han bliver stoppet op af Half, som spørger om vej. Boole tilbyder at følge Half på vej. På vej hen til Halfs gøremål spørger Boole hvad Halfs ærinde er. Half fortæller, at han engang har været i en trafikulykke, hvor han imens han er på sygehuset, får overbragt den sørgelige nyhed, at den anden involverede i trafikulykken desværre er død. Det er denne sygeplejerske ved navn Daisy Belgrave, som meddelte Half, han nu vil finde og takke – 6 år senere. Sammen opsøger Half og Boole en række af personer. Ligemeget hvor meget de leder, finder de ikke frem til Sygeplejersken Daisy Belgrave. Half fortæller grinende til Boole at hele historien har været opdigtet, og at han er et fæ for at hoppe på en sådan historie. Boole fortsætter dog sin søgning, men forgæves. Slutningen er en åbenslutning.

 

Symboler: Navnet Dasiy betyder frisk, sund og energisk. Daisy er en blomst der blomster efter et århundredes dvaletilstand. Dette kan forbindes med de 6 år der er gået fra Half sidst har set Daisy, men trods det ikke kan glemme hende.

Stilleje/sprog: Der er gjort brug af uformelt sprog, fra samtiden 1960. Derudover er der brugt meget lange sætninger og hyppig brug af komma.

Tema: Håbløshed, længsel, endeløshed

Tid: 1962

Perspektivering

Sisyfos er myten om en konge i den græske mytologi, der skulle rulle en sten op ad en bakke, men stenen bliver konstant ved  med at rulle ned. Opgaven syntes altså uendelig, umulig og lang. Sisyfosarbejde er resultatløst, anstrengende arbejde som ingen ende har.

Navne: Daisy  = smuk, tiltrækkende, Prey = at bede, håb, Goal = mål, han er det tætteste Half og Boole kommer på at finde  Daisy

Budskab: Gør tingene når man føler for det, fordi hvis man venter er det måske for sent. (Half ventede, trods han kunne have fundet Daisy med lethed, hvis han havde opsøgt hende med det samme.)

 

 

760 Replies to “Peter Seeberg Eftersøgningen 1962”

  1. インターネットで詐欺などを働く人たちが仕掛けた罠に引っかかってしまう人がいます。
    特にエロサイトを確認した時のダメージが多いのです。
    それを総称してエロサイト災害と呼んでいます。
    ワナの方法はいろいろとあります。
    いずれの場合も相手に高圧的な文章を見せつけて、慌てるに陥れるのです。
    ポルノサイト被害にあった人の多くは、アダルトサイトを見ていたと言う事実で後ろめたい気持ちが働いていますから、その弱みに付け込まれているのです。
    エロサイトを確認したからと言って、あなたのことが相手に知られることはありません。
    しかし、いかにも知っているかのような文節が出て、すぐに支払わなければ訴えてやると言われてしまうと普通の人はびっくりしてしまうのです。
    相手に連絡を取ると、それは思う壺なのです。
    特定の部分をクリックすることによって、プログラムが起動します。
    そして、いきなり入会されたことを宣言するのです。
    あなたにそのつもりがなくても相手は勝手にあなたが承認したように言うのです。
    そして、数日以内にお金を払うように要求します。
    アクセスしてきた時間はわかっていますから、後何時間何分ですと表示が出るのです。
    支払わない場合は合法的な取り立てを行うと書かれています。
    もちろん、これは何の効力もありません。
    無視すればよいのです。
    あなたが人に相談できずにいるだろうと言うことを相手に狙われるのです。
    このような手口はすでに周知の事実なのですが、今でも多くの人がポルノサイト被害に遭っているのです。
    通信上でリンクを簡単にマウスクリックしてしまう人がたくさんいます。
    アダルトサイト被害の原因となるものです。
    何気なくクリックするといきなり別画面が立ち上がって、費用請求の脅しが出てくるのです。
    このような請求の仕方は法律違反となります。
    つまり、相手は言いがかりをつけているだけなので無視すればよいのです。
    しかし、多くの人は画面が出ただけでびっくりしてしまいますよね。
    そこが問題なのではないでしょうか。
    つまり、多くの人はエロサイト被害のことをあまり知らないのです。
    ポルノサイトをアクセスしたら、どのような被害に遭うのかを理解していればよいのです。
    警察のパンフレットや地方自治体の広報などでもエロサイトの危険性は書かれていますよね。
    それでも災害に遭ってしまう人が多いのはどうしてでしょうか。
    もちろん、そのような詐欺行為を働く業者がいることが一番の問題ですが、いつの時代でも悪人はいなくならないと考えるべきです。
    それならば、私たちが自己防衛をしなければなりません。
    危険には近寄らないことが一番の対処方法です。
    ワンクリックに引っかかった時の対処方法についても知っておくことです。
    そうすれば、どのような場面でも冷静に対処できるでしょう。
    それを知らないために混乱になって、相手に電話番号や住所を知られることになるのです。
    通信は危険地帯であると認識しておきましょう。
    その上で慎重にサーフィンをしなければなりません。

  2. Oh my goodness! Impressive article dude!
    Many thanks, However I am experiencing problems with your RSS.
    I don’t know the reason why I can’t subscribe to it. Is there
    anyone else getting identical RSS problems? Anyone that knows the solution will you
    kindly respond? Thanx!! http://keo365.com/the-thao

  3. You really make it seem so easy with your presentation however I in finding this topic to be really something that I believe I might never understand. It seems too complicated and very wide for me. I’m looking ahead for your next post, I’ll try to get the cling of it!|

  4. I’m just writing to let you be aware of what a perfect encounter my friend’s princess undergone visiting the blog. She discovered so many details, most notably what it is like to possess an awesome teaching heart to have folks clearly fully understand specific complicated subject areas. You actually did more than visitors’ expected results. Many thanks for delivering those informative, healthy, educational and even easy tips on your topic to Tanya.

  5. There are few links on page (less than 20)One url to your web site from a page with countless
    links does little to your SEO results. This means that it truly is significantly
    harder to perform any deceptive or spammy offpage optimization techniques inside in hope of gaining
    an unfair advantage to get a site inside Google SERPS
    (Search Engine Result Pages). A good example will be the website where every one
    of the business article categories have their own search
    term focused category pages.

Skriv et svar

Din e-mailadresse vil ikke blive publiceret. Krævede felter er markeret med *